【ダイシンシューズ】 大阪・なにわで創業以来50年。本当に良い靴だけを、末永くご愛用して頂きたいとの気持ちで、より良い商品をお届けできるように、日々努力いたしております。

  1. ホーム

靴の正しいお手入れ方法

このたびは弊社の商品をご購入くださいまして誠にありがとうございます。ご購入頂いた靴を末永くご愛用頂けるように、靴の正しいお手入れの方法を同封させて頂きます。

【普段のお手入れ方法】

  1. 柔らかい布でホコリや泥を落とします。こびりついた汚れは濡れた布でこすり落し乾かします。(陰干し)
  2. クリーナを柔らかい布(古いタオルやTシャツでもOK)に少しつけ汚れをクリームで拭き取ります。
  3. 油分と水分を補給します 靴クリームをスポンジか別の布に少しつけ(1足に小豆程)全体に塗り込みます。
  4. 他の布でクリームを伸ばしながら馴染ませ磨き拭き取り終了。
  5. 防水効果を高めたいときは、その上から防水スプレーを使います。

【雨に濡れた場合】

  1. 濡れた雑巾で泥をよく拭き取り靴底も拭きます。
  2. 乾いた布で水分を充分拭き取ります。中まで滲みた場合は、中の水分を拭き取り丸めた古新聞をキッチンペパーにくるんで靴に詰め形を整えて陰干しをします。
  3. 充分に乾いたら「普段のお手入れ」をして靴に潤いを与えます。
  4. 表面にシミや塩ふきが出た場合は、靴全体を水につけ(皮革用石鹸)で洗いすすぎをします。その後陰干して下さい。 革靴は濡れて乾くと潤いがなくなり底剥がれ、変形、ヒビ割れの原因になります。

【靴の保管方法】

  1. 靴の保管方法は開放型の棚布袋が適しています。時々戸を空けて換気しましょう(普通の靴箱は通気性が無いのでダメ)
  2. ブーツ、サンダル、冠婚葬祭用など長期保存する靴は靴を磨いた後、除菌、消臭スプレーをかけ、木製シューツリーを使うとある程度湿気を取ってくれます。
  3. カビが出てしまった靴は、内部にもカビがあります。布に除菌消臭スプレーを付けてカビを拭き取りさらにスプレーして2〜5日放置しカビ退治をします。

このたびは誠にありがとうございました。どうぞ末永く商品をご愛用くださいませ。

PAGETOP